私が思う浮気について面倒くさいことについて

多くの男性は、妻を一途に思い、妻以外の女性は考えられないと妻を一途に愛していると言い、子煩悩で良いお父さんであると世の多くの男性はそう思います。もし、万が一浮気が発覚してしまった場合、最悪のシナリオ等を考えなければなりませんが、まず面倒なイベントとしまして、浮気をしてしまったことに対して、妻の両親に謝罪しなければならないことです。

これが本当に面倒くさくて、私にも経験がありますが、特にお嬢様の親であればある程、面倒極まり無いです。謝罪の意味を込めてスーツでご両親の元へ向かい、妻の両親にかなりきつく指導されながら怒られて、二度とこのようなことをするな!と一喝された上に更に謝罪まで請求され、謝罪の言葉を自分の両親でもない妻の両親に対して、何度も頭を下げないと行けないので非常に面倒くさいなと思います。また両親への謝罪が終わり、許してもらえた所で、今度は、妻に対して、家に帰ってきてくれるように謝罪して許しを求めなければなりません。これがかなり面倒くさくて非常にしんどかったです。

毎日毎日謝罪して、熱意を見せて謝罪文を書いてやっと条件付きで許してくれると言った内容でしたので、かなり、しんどかったことを覚えております。ですので浮気が発覚してしまった場合、離婚までは初回以降の浮気でない限りは可能性は低いのですが、浮気が発覚した場合は、浮気する何十倍も手間がかかり、精神的にも上司に何ども謝罪して弁明してようやく許してもらえるような状況を何度もしなければなりませんので、この労力を考えますと、離婚されるリスクも当然あるだろうし、やはり浮気はしない方で良いなと思いました。しかし、男性であれば本能に抗えない部分はあると思います。

しかも、その一人の女性しか経験していないとなったら尚更でしょう。普通は少々遊んでから結婚すると思いますが、そうでない方については、危険な火遊びは、手を出さない方で懸命かもしれません。


コメントは受け付けていません