色っぽすぎの妻が心配

アラフォー男子の婚活が見事実を結んで、これまで求め描いていた理想的女性をゲットするに至りました。本当に今まで待った甲斐があるってもんだと、改めてミラクルってあるもんだなあと実感することに。そんな嫁さんは30代前半で顔はソコソコ、しかしスタイル抜群で自分では気づいてるのかどうなのか分かりませんが、ムッチリ系のスッゴイエロい体をしているんです。

しかも体のラインが出るような服を好むんで一緒に買い物などに出かけても、男性からの視線を私が感じてしまうほど、それが気が気じゃなくて視線を遮るように間に入って防御策を講じてみたりして。まだ私と一緒にいる時は良いんですが、私が仕事に出かけていて嫁さんがひとりで買い物に出かける時など、ナンパされるんじゃないのかと結構深刻に悩んでいます。そこまでは考え過ぎじゃないの?と言われそうですが、家の嫁さんは贔屓目に見ても愛嬌があって愛想も良い。人付き合いも嫌いじゃない方で、近所の人や私の友人たちとも仲良し。

ずっと地元で暮らしてきた私よりもすでに地域に溶け込んでいるほどなんです。知らない人にはさすがに付いて行かないかもしれなくても、知った顔なら分からないというのが心配で心配で。でも多分、束縛するとイヤって感じになるタイプなので、嫁さんの前では飄々とクールを装っているのです。

そんな中、近しいところで私の心を波立たせることがいくつかありました。ひとつ目が私の友人K、大人しいタイプでどちらかというと私と似ています。なので嫁さんとの相性も悪くない、そんなK、嫁さんと話をするとき若干ハニカミながら照れ笑い。そして嫁さんが背を向けた時など追っているその目がスケベそのものです。あとは近所に住む60代のおじさん、日課の散歩があるらしく毎日のように家の前を通るんですが、それが決まって嫁さんが庭で洗濯物を取り込もうとする時。日常会話程度ですが、そのおじさんの表情が友人Kと相通ずるものがあります。


コメントは受け付けていません